kokaget の日記

14歳になった愛犬まどかとの暮らしを綴ります

畑仕舞い

日中は汗ばむような日差しのなか、畑仕舞いをしました。

f:id:kokaget:20201020185506j:image

最後に撮れた野菜はゴーヤと大きなズッキーニ、ミニトマトがほんの少しです。

オクラも種?をとってみましたが。。早すぎかしら。

 

f:id:kokaget:20201020185825j:image

f:id:kokaget:20201020185833j:image
f:id:kokaget:20201020185900j:image

シュウメイギクが咲いています。一重の白と濃いピンクです。

 

まどかは とうとうカリカリ餌を食べなくなってしまいました。

粉々にしてご飯に振りかけても量が多いとソッポを向くのですよ(笑)

f:id:kokaget:20201020190223j:image

ここ数日は、鳥ササミとキャベツををチンして、ご飯に混ぜています。

そうすると、喜んでパクついてあっという間に完食です。

たまにはパックの出汁ガラを入れたり。オカカも好きですね。

14歳と5ヶ月。。喜んでくれるものをあげようと思います。

 

さて、先回の記事の続きです。

私の部屋の模様替えがようやく終わりました。

この際だからと

家中の収納場所を見直したり、入れ替えたり。。お天気が良くて助かりました。

こんなに夢中になって整理整頓をしたのは何年ぶり? 何十年ぶり? かしら。

もうこの先は無いかもしれません。(体力のいる仕事です)

 

二階の押し入れも、自室の収納壁の中もかなりスッキリとしたはずなんですが。。

大きなゴミ袋に詰め込んで何度か一輪車で運んで行きました。

今もまだ、捨てるものが出てきます(爆)

どんだけ不要なものを取っておいたのでしょうね

介護ベッドを処分すると言う 大きなきっかけがあったからこそですね。

 

もう一台のベッドがあった場所はこんな風になりました。

古い桐ダンスの上半分を持ってきて

f:id:kokaget:20201020193636j:image

中には私のお楽しみグッズを入れ(着物地や古い帯)
f:id:kokaget:20201020193632j:image

その中から 実母の着物地と使わなくなった半幅帯でタンスの天板を飾って。。

f:id:kokaget:20201020193629j:image

後はゆっくりと考えましょう。

床はコルクなので素足に優しいのですが

冬に向かっているので、布団サイズのムートンを敷いてみました。

これも遺品なのですが。

座っ縫い物をしているとホカホカと気持ち良いのです。

話がアチコチ飛んでしまいましたが、忙しくても充実した日々でした。

ではでは。

 

大仕事?

と言っても屋内のことです。

義母の使っていた介護ベットを処分しました。亡くなってから11年も経って。。

 

私の使っている一階の寝室は元は義父母の部屋でした。

義父母の亡き後、二つあったベッドをどうするか

収めてくれた業者に相談したところ

マットレスを洗う方法があると提案され、洗いに出した。

以来、重い介護ベットが2つ鎮座したまま、部屋は私仕様に変わっていきました。

夫のイビキに閉口して別々の部屋にしましたから。

片方のベットは使われないままカバーがかけられて。。

そのマットレス、、

年に何度か晴天の日には屋外に出して陽に当てるのですが 重いのです。

それは夫も手伝ってくれました。

 

長い月日が経って

先日タンスの中の入れ替えをしていたら

ベッドの存在が邪魔になっていることがハッキリとわかりました。

今まで魔法をかけられていたのかしら? 11年もの間。。

そうと決心をしたら その後は早かったのですよ。

翌日には産廃業者に電話をかけ、その次の日には引き取って貰いました。

それが昨日のことです。

 

朝からフル回転で この際だからと片付けをしていましたね。

なにせ寝室に他人が入るのですから(爆)

おかげで部屋は広々と、スッキリと。こんなにも違うものかと驚くほどになった。

でも10畳にベッド一つだと今度は風邪をひきそうなのです。

一面は天井まで収納壁になっていてる。

あのテレビを置くために四苦八苦した部屋です。

 

さあ、この空間をどう使おうか。。置くなら背の低い家具が良い。

ベンチチェストなら2階にある。クッションを置いて飾ろうか?

収納性を考えるなら桐ダンスの古いのが小屋二階に幾つか置いてあるから

その下半分を使ったら良いかも。

頭の中はグルグル回っています。こういう事を考えるのは楽しい!!

 

その前に一つになったベッドをちょうど良い位置に動かさねばならないが

こちらは処理したものよりもっと重いのだ。電動で起き上がるのは一緒だったが

その上全体も水平に上がれるようになっているからね。

どちらかが介護が必要になった時のことを考えて、これを残した。

夫と私では無理だから息子にsosを出したら、週末に来てくれると言う。

 

義父が先に逝って、その6年後に義母が90歳で没してから11年経った。

私も70を越して、ようやく踏ん切りがついたのだ。

気力と体力のあるうちに この先気持ちよく暮らせるように工夫する。

ようやく動き出せた事に感謝している。

 

まだ夏野菜が。。

もう終わりかなぁ と思っても 2、3日置きに畑に行くとこんなに。。

数日前の収穫です。いつまでも頑張っていますね。

でもそろそろ終わりになるでしょう。

f:id:kokaget:20201010173213j:image

大根の間引き菜は少しづつ楽しんでいます。

f:id:kokaget:20201010173232j:image

白菜も今年は順調です。

f:id:kokaget:20201010173911j:image

小さなのは私が種から育てたもの。大きな方は買った苗。

暖かなうちに2度追肥をしておきました。

多少の虫食いは目をつむっています。

 

昨日の夕焼け。

f:id:kokaget:20201010174848j:image

台風はどこへ向かう?

伊豆諸島の暴風雨が早く収まりますように。

 

今日は仕事日和

f:id:kokaget:20201004140108j:image

しばらくPCから離れていました。

いつも通りの暮らしなのですが。。

この一週間のうちに3度もデイラーを廻っていました。

試乗をしたり説明を受けたりで、いささか疲れぎみです。

 

今、我が家には3台の車が車庫にあります。住んでるのは二人なのに。

普通車が1台と軽が2台。

どれも皆年数が経っていますが、息子のが一番新しくて? 走行距離も少ない。

で、私は息子の置いて行った車をしばらくは使うことにして

夫の車を買い換えるときに私の軽も一緒に下取りに出すことに。

そうすれば2台になって、管理も楽ですからね。

 

夫は73歳。。多分これが最後の車になるでしょう。

うちは車は乗り潰す派なのです。

将来は二人で乗る事にもなるので 車選びは大変ですよ。

大きいのが欲しい人に、小さなのがいい人に。。(爆)

二人ともう〜んと妥協して、すりよらなければ1台を選ぶことなどできません。

アレコレ迷った挙句、来月に新しく発売されるのを待つ事になりましたとさ。。

それを見てから最終的にどれが良いか決めます。

あ〜疲れた (-。-;

 

さて、昨日と今日はモッコウバラの選定をしていました。

あちこちに伸びたシュートをまとめて縛りつけていきます。

昨日で半分終わったところの写真と

f:id:kokaget:20201004133332j:image

今日、一応全部終わったところの写真です。

f:id:kokaget:20201006065249j:image

切った枝はこの量です。上ばかり見ていたので首が疲れたこと!

間違って大事なシュートも切ってしまったり。。いろいろあります。

f:id:kokaget:20201004133906j:image

来年花が終わったら、思い切って古い幹を切ろうかな。

こればかりは私の担当なので、手入れが年々辛くなってきました。

うんと小さく切り詰めたら。。どうなるかしらね。

 

f:id:kokaget:20201004135945j:image

お昼の気温は23度。外の仕事が楽にできますね。

裏の畑から調達した 栗とススキ、キクイモの花を飾っています。

 

 

まどかの秋

f:id:kokaget:20200926211743j:image

9月も後半になって、ようやくまどかの食欲が戻ってきた。

まどかにも待ちに待った秋がやってきたのだ。

 

旧盆のあたりから1ヶ月間は、カリカリ餌を食べなくなっていたので。

それならば、、と母さん特製のネコまんまが大活躍していましたよ。

何のことはない 白いご飯とオカカを混ぜただけのもの(爆)

どういうわけか これだとペロリと食べてくれます。

パピーの頃からの食欲減退時の助っ人メニューなのです。

これにプラスして その時々の野菜や鶏肉などをトッピングして凌いできましたが

カリカリ餌と比べて栄養的にどうなのか? 一抹の不安はありました。

食べなければ体がどんどん弱るだろうからと、割り切るしかなかった。

 

そんなまどかでしたが

一週間ほど前から急に カリカリ餌をしっかり食べ出しました。

ようやく秋が来たのです。

 

まどかにとっても、この夏の酷暑は堪えたのでしょうね。

基本的に外の仔ですから 室内に長くはいません。

家中で一番涼しい玄関のタイルの上で過ごしたがります。

そこがまどかにとって一番安心できる場所のようなので

扇風機で風を送ることくらいしか出来ない私達。。

一度お腹の不調で病院のお世話になったけれど

どうにか14歳の夏を乗り越えました。

 

これからは何時でもお散歩ができます。

日中は寝ていることが多いけれど、歩くことは本当に大好き。

1日何度でも出かけますよ。こちらの身体の方が問題です(^^);

 

 

みそはぎ

f:id:kokaget:20200920162804j:image

みそはぎが 長く咲いている。

元からの場所から少し離れた所にひとかたまり。

え! 種が飛んできたのかな。。と思いながら今日窓辺に飾ったら

何とそれは夫が今年移した株だ。。というではないか。 

うん! なかなかやるじゃないの(笑)

 

昨日は実母の誕生日だった。

生きていれば98歳の母だが、なくなって10年になる。

みそはぎの花を見ていると母のことを思い出す。

母は楚々とした人だった。

今のコロナの時代を母だったら何と言うだろうか。。

 

義母も90歳まで生きた人だ。

色々と物をため込む人で晩年は 客用の座布団をもう20枚増やしたのだった。。

それで我が家は 合計40枚!の客用座布団を二階の納戸に置く羽目になった(^^);  

民宿でもないのに。。

 

あれから20年も経って

たまたま地域の集会所が新しく作られて、テレビや座布団、台所用品の寄付を

呼びかけるチラシが入ってきたのだ。

チャンス到来! 先ずは私の部屋にあるテレビを〜〜。

置いてはみたものの やはり大き過ぎて邪魔になっていたので(爆)

この際、思い切って寄付を申し出た。 ついでに座布団もどうかしら?と

聞いてみたところ 新しい方の20枚を集会所で使っていただく事になった。

一度も使わずに20年も経ったものだ。

今朝は 夫と二人でセッセと運び込んで、お腹が空くくらいに動いた。

 

義母の座布団が地域のお役に立ったのだ。

今日は彼岸の中日。 お寺での行事は無かったものの

よい供養になったね〜と二人で喜んでいる。

そして我が家も多少はスッキリして。。(^^)

私の部屋も元どおりになって、ミシンやアイロンを楽々使える様になった。

そのうち小さなテレビを置くかもしれないが、今は無いことを楽しもう。

 

チクチク週間

近頃はまた針を持って過ごすことが多い。

新しいガーゼのパジャマの襟に

f:id:kokaget:20200918125630j:image

ちょっとだけクロスステッチをしたり

f:id:kokaget:20200918125640j:image

布目が細かくて、上手く拾えなかったから歪だ〜。

あんまり無表情なパジャマだったのでイタズラをしてみました。

紳士ものはチエック柄があるのに婦人物は無地しかなくて

でも肌触りが良さそうなので買ってみたものです。

 

それから和服のプチ断捨離をしていました。

頂いたけれど使わない帯にハサミを入れて

バックになる予定ですが、まだ紐を塗っただけ。。

f:id:kokaget:20200918130215j:image

 

残った部分は食卓のサイドテーブルにどうかなぁ。。

これまでは木綿の古布を使っていたのよ。

f:id:kokaget:20200918131622j:image

といろいろ考えています。いつできるやら。

 

今週は和ダンスの整理もしていたので天気の良い日には虫干しも(笑)

夫に邪魔にされながら 一日2枚がやっとだ。 普段は使わない部屋なのだが。

今、夫は国勢調査の調査員をしているので 部屋中書類だらけなのだ。

 

f:id:kokaget:20200918132710j:image

 

実家の母は毎年 夏が過ぎた頃 

和室の続き間に紐を張って ありったけの着物を干していたっけ。。

もう着る人も無いような昔の絽の振袖が今も目に焼き付いている。

母は何を思って それを繰り返していたのだろうか。

蔵からタンスの引き出しごと運んできて、、

私と姉は宝箱をひっくり返したような興奮に包まれていたっけ。。

今考えてみれば、良いものなど何もなかったように思う。

戦中戦後に、物資に交換した後の残りだったようだ。

60年以上も前の事です。

それでも「虫干し」は今でも私達姉妹にとって 懐かしい響きで郷愁を誘うのだ。

母が亡くなってから もう10年も経つ。