kokaget の日記

14歳になった愛犬まどかとの暮らしを綴ります

ご無沙汰しておりました

4月と5月は趣味のことで大わらわでした

お茶会でのお点前が4月には3回。。。

その後5月には書道の作品作りに追いかけられ。。

老いた身にはプレッシャーが強過ぎたようで(^^);

悲しいかな ブログを更新する気力も体力も残っていませんでした トホホ

 

すっかり終わった後は呆然として一週間もダラダラ過ごした挙句に

今度はギックリ腰の予兆を感じて 鍼灸治療院に駆け込んで

またもや安静の日々です。

そんな中でも今日はまどかのオヤツを作ってみょうかと。。

ようやく日常が戻り始めています

 

このところ少し食欲が出て来たまどかは

ご近所さんの手作り蒸しパンを喜んで食べるので、私もつくってみることに。

発酵小豆を入れて自然な甘さに挑戦したら 私にも?まどかにも好評でした \(^^)/


f:id:kokaget:20210523144954j:image

f:id:kokaget:20210523145003j:image

すっかり老犬になったまどかですが うちの大事な子です

今日は3回も短いお散歩をしました

 

ブログを休んでいる間に季節はすっかり移ろいで なんだか初夏の装いです。

このサツキだけ咲いている おもしろいわね
f:id:kokaget:20210523144959j:image

みやこ忘れ
f:id:kokaget:20210523145006j:image

レースフラワー
f:id:kokaget:20210523144957j:image

? 年々大きくなります
f:id:kokaget:20210523144951j:image

久しぶりの更新でした。

ボチボチと続けますのでどうぞよろしく。

 

 

まどか復活

まどかが ここ数日ご飯を食べるようになってきました。

それと同時に足取りも 少しばかりしっかりとして?(気のせいか)

お散歩も何度か少しづつ出かけます。 待っているのよ♪

老犬だって 復活できるんですね。 そのことに感動しています🥲

 

f:id:kokaget:20210331075648j:image

一昨日は黄砂も降って一日中灰色の空でしたが、暖かな日でした

まどかは 。。いつものオネンネですよ。

外は春爛漫ですね。

 

書道部屋から見える桜と

f:id:kokaget:20210402163543j:image

辛夷
f:id:kokaget:20210402163546j:image

雪柳が波打って。。
f:id:kokaget:20210402163539j:image

 

私の方は

ジャガイモの🥔 植え付けを完了し

 

読売書法展の準備に入りました。巻子に和歌10首を書きます。

どうなることやら。。。一回り書くのには最低2時間必要なのです。

早く料紙に慣れるため(いっぱい失敗をする必要があるということですね)

清書の段階に入ってきました(-_-;)

肩がコリコリになるので、随時ストレッチをしています。

 

それからもう一つ

4月には先生主催のお茶会が催されますので そのお稽古も。

今回も一席5名の予約制茶会です。

私もお薄のお点前をさせて頂くことになりました

緊張せず 無事に役目を全うできますように!!

非日常のことが重なって大忙しの春ですが

運動と睡眠を大切にしてなんとか乗り切りたいと思っています。

 

まどかが元気になってきて本当によかったです

 

雪割草

まどかとの毎日に 気分は上がったり下がったりしていますが

前庭のツツジの下では いつのまにか雪割草が開いていました。

f:id:kokaget:20210321152922j:image
f:id:kokaget:20210321152925j:image
f:id:kokaget:20210321152938j:image
f:id:kokaget:20210321152929j:image
f:id:kokaget:20210321152935j:image

いろんなところに種が飛んで 少しづつ色味の違うのができていたり?

この斜面がお気に入りのようです

 

 

キクザキイチゲも 咲いてきましたよl
f:id:kokaget:20210321152932j:image

これもよくみると左は白、右は薄いピンクです。

 

 

まどか

f:id:kokaget:20210319044950j:image

まだ5時前 夕ご飯の後でした

玄関の「つぐら」の中でこんな格好で寝ています(笑)

でも カメラの音で、目を開けちゃった。 ゴメン! ウトウトしていたのね。。

 

目ヤニの内服薬を一週間試して

それ自体は改善されたのですが、今度は食欲が落ちでいます

お聞きしたところ ステロイド漢方薬だったそうな。。

症状がなくなった時点で薬はなし、、になりました

 

その後アレコレ工夫をしていますが

鼻の側に持っていくと食べる事もあり、、同じ物でも要らない時もあり

今日はどうかしら?と 朝夕 毎回ドキドキなのです。

さあ 今度は何が食べられるかしら。。

 

目の方はと言うと 服用を止めて10日たってまた症状が出てきて、、

どうしたものかしら?と 悩んでいるところです。

夫婦で考えも違うし。。ね

 

朝、まどかが起きると

首輪につけた鈴がチリリンと小さく鳴ります

その音を聞くと安心するよ  と夫は言います

 

お散歩は大好きだから きっとまだ大丈夫

外が明るくなるのを待って 先程夫と出発しました。

午後は2時を過ぎると 私に催促してきますよ

ご飯さえ食べてくれればね。。

 

桃の茶会へ

3月の月釜へ行って来ました

前日の雨とは打って変わって、快晴です。

f:id:kokaget:20210308082624j:image

家に戻ってからの写真だから、着崩れて帯がつぶれています(^^);

それになんとなくお疲れ気味の(爆)後ろ姿ですね トホホ。

写真はこれだけ 覚え書きのつもりです。

去年ネットでポチった総絞りの着物に、知り合いから譲られたピンクの帯で。

このピンクは可愛すぎてどうかしら。。と思い 使う事もないままだったのですが

合わせみたら アラ! 大丈夫でした。 着物が渋い色だからこそですね。

「帯に派手なし」と言われることを実感できました。

総絞りの着物は重みがあって、腰紐を二本使っても少し下がってくるのです。

立ったり座ったりの所作の多い場でしたから、帯の下から手を入れて手直しも。

 

40年〜20年の経験を積まれた方が多い社中で、私は本当に何もわからない人ですが

お茶席の緊張感が心地よくて、70の手習は続いています。

皆さん笑って教えてくださいます。

でも一日の緊張はやはり疲れますよね。翌日はいつもより朝寝坊でした。

 

かあさんがおでかけしてきたのよ  まどか

f:id:kokaget:20210308085452j:image

細々と続いている「かな書道とお茶と着物」が

私の気力と体力の物差しになっているような気がします

あとどれだけできるかしら。。

 

陽だまりの中で

 

おねんねです

f:id:kokaget:20210305091335j:image

まどか! と声をかけたら顔を上げました その後すぐに丸くなります

f:id:kokaget:20210305091332j:image

お天気の良い日は 外でネンネ

雨の降る日は 朝から晩まで玄関内でネンネ、、、と心配になるくらいですが

朝夕2度のお散歩は喜んで出かけます 距離は短くなってきましたけれどね

 

近頃は目ヤニが多くて 時には右目が開かないこともあるくらいです

みぎのお手手で擦っています

嫌なことをされるとすぐに噛みつこうとするので、目を拭いてやることも出来ません(泣)

昨日はお医者さんと相談して

目薬を挿す事は無理なので 内服薬を処方してもらいました 一週間の様子見です

白内障でもない 傷があるわけでもないとの事でした

お腹に腫れ物が(良性だと信じている)あるので抱っこも嫌がります

診察台にプロの手を借りて乗ったら 体重はまた少し減っていて7、6㌔に

ごはんの回数を増やして見るように指導されました 

まどかは小振りな柴犬です 小さな時は豆柴?って聞かれることもありました

でも違うのよ 🐕

若い時の理想体重は8㌔  9㌔近くの時もあったっけ(^^)

毛の色艶は良いんですがね。。手作り餌にチョッピリ自信がつきました

6月になると15歳に。

穏やかな老後を送れるように、できるだけのことをして後は祈るのみです。

 

手作りのお雛様

この三日間は寒い日々で、今朝は雪も少しだけですが積もっていました。

その前は汗ばむほどの気温が続いたのにね。。三寒四温の言葉通り。

f:id:kokaget:20210224191540j:image

玄関先に 黄梅が咲いてきました。小さいけれど鮮やかな色です
f:id:kokaget:20210224191546j:image

 

さて先日お約束した もう一つの小さなお雛様をご紹介します

座った状態で背の高さは6センチ! お顔は豆よりも小さく、小豆大です。
f:id:kokaget:20210224191549j:image
地域のコミセンで手作り雛の教室がありました。6年か7年前かしら?

お弁当を持って(爆)何日も通ったのよ〜〜。


f:id:kokaget:20210224191529j:image

襟の重ねも、髪を揃えるのも、、やってみて初めてわかる大変さ!

私の若い時の着物の端切れを使って、、散々悩みながら 汗と涙の結晶です

やっとこさ この一対を作ることができました もう二度とできません(爆)

が、、

期間中に何体も作っている方がいました。。おくちアングリでした〜。

どの世界にも猛者がいるのですね。